私の失恋遍歴とこれからの雑な恋愛状況の展望

恋愛についていろいろ失恋のほうが多かったですね
初恋は保育園の保育士でしたが、まあ、既婚者でして、若くして失恋を経験しました。
小学校に上がり、そこでは3人ほどに恋をし、1人は転校、1人はテレビに出演を果たされるほどの美人で高嶺の花状態で終了、もう1人は美人ではないものの頭が良すぎて近寄りがたく終了。
中学以降も高嶺の花にばかり恋をし、高校は男子校にいきました。
恋はせずいま思えば高校時代が一番傷つかずに済んでいた時代でした。 Continue Reading…

不倫をして身につく恋愛論

不倫は始まりも終わりもない、ただ惨めで辛い思いしかしない恋愛です。

私が18歳の時、奥さんがいる事を知っていてある1人の男の人を愛してしまいました。
その人の為なら死んでもいいと思えるほど、その恋愛にのめり込んだ理由は今なら理解できるかもしれません。
適当な距離を保ち、境界線を越えない程度の干渉がその当時はたまらなく不倫というものにハマっていかせたのでしょう。 Continue Reading…

実行動の伴う不倫と伴わない不倫

「不倫」という言葉を聞くと脊髄反射的に「やってはダメな事」と思ってしまいがちです。
いや、勿論「裏切り行為」にもなりますので、お薦めできるものではありません。
(国によっては命にも関わりますから)

でもそれは「実行動の伴う不倫」で、実行動の伴わない不倫はどうなんでしょうか?
例えば既婚者が(男女関係なしに)勤め先やよく行くお店とかで気になる異性を見つけてしまう・・・珍しくはない話だと思います。 Continue Reading…